読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトル募集中の新人SE記

ネットの片隅で非力を嘆く

【Mac】Raspberry Pi 3 に CentOS7 を入れてみた ④ 〜ssh接続〜

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

今回やりたいこと

macからsshで接続

背景

ずっとラズパイにディスプレイとキーボードつけて操作するのもねー

んじゃsshで接続するっしょ

手順

ssh接続

現在の接続状態を確認

# nmcli d
DEVICE  TYPE      STATE        CONNECTION     
wlan0   wifi      connected    ********** 
eth0    ethernet  unavailable  --             
lo      loopback  unmanaged    --

connectedになっているデバイスで次のコマンドを実行

ipを確認

# nmcli d show wlan0
==中略==
IP4.ADDRESS[1] : 192.168.1.6/24
==以下略==

IP4.ADDRESS[1]の値をメモっておく

macからssh接続

macでターミナルを開く

先ほどメモしたIPで下記コマンドを叩く

$ ssh root@192.16.1.6

パスワードを求められるので入力

root@192.168.1.6's password: 

表記がこうなれば成功↓

[root@centos-rpi3 ~]# 

最後に

CentOSをシャットダウン

# shutdown -h now

ラズパイ本体の緑のピカピカ〜が消えたらシャットダウン完了?

一度全ての機器を本体から取り外し

再度USBアダプタだけつないで起動

sshで接続できたら完璧!

ラズパイをすっきり綺麗な状態で置いておけます←

完了

これで次回からmacのみで作業できます

前の記事

shon-blo.hatenablog.com